So-net無料ブログ作成

全カレ総合優勝記念にブログ更新します。 [日本インカレ]

全カレ3年ぶり26回目の総合優勝です。

関カレからの変貌ぶりが凄かった、短中距離ブロック。それに比べて長距離ブロックは・・・。
まぁ例年に比べて長い距離を意識した練習しているらしいので、箱根予選会を1ヵ月後に控えたこの時期のトラック5000mや10000mはしょうがないかなぁ。特別に力があるわけじゃないしね。

それにしても、1年生の勢いがある。ハンマー優勝の知念、800m2位の岡、1500m4位の佐藤、競歩4位の南。特に800の岡はあの横田相手に本気で勝ちに行っている姿勢を感じた。最後の直線で横田の背中を必死に追いかける姿を見たとき、こういう経験が選手を伸ばしていくんだろうなぁと感じさせられた。

後は、ハンマー知念の安定感と勝負強さ。6回投げて1回のファウルを除いて全て60mオーバー。そして、最後の最後に逆転優勝。強さって安定感が生む賜物だという感じがした。特に試技数が決まっている競技は早い段階に良い記録を出しておかないと勝負にならないしね。

上記の人たちは来年以降も注目です。



で終わりにしようと思ったけど。。。やっぱり我が長距離ブロックもコメントしないとなぁ。。。

まず菊池。
1500m優勝と3000SCの全カレ4連覇。これには見事の一言。
「あとは、駅伝での活躍を」みたいなコメントが多いのだが、正直どうなんだろう?
久しぶりに走るフォームを見たら、腕の振りは以前に比べてかなり長距離に対応できそうな感じになっていた。でも、いきなり20Kmの予選会とはいけないだろうなぁ時間がないし。予選会はパスで、あっても本番の4区での出走かな。1年の佐藤と長いところの練習して良いほうを4区みたいな感じで。ただ、4区も距離が若干短いっつーだけで、コース的には小刻みな上下があって難関、”ただ単に距離に不安があるから4区”みたいな選手は撃沈する可能性大。自分の意見としては、菊池の箱根は見送りにしたいところです。
ただあの腰の位置の低さであのスピードとギアチェンジのキレ、改めてポテンシャルの凄さを感じた。

続いては・・・もう疲れたから後日で。


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。