So-net無料ブログ作成

2009年度の展望~関東インカレ編~ [関東インカレ]

さて、新入生(推薦組)の紹介が一通り終わったところで、2009年度のインカレメンバーを考察。

先週の立川ハーフで、ロードレースも一区切りし、これからはトラックへの移行となる。来週には、順大記録会もあり、今走れているメンバーがだいたいつかめてくるはずなんだけど、いかんせん順大記録会のアップがもれなく非常に遅い(悲)。他大のHPをもっと見習って欲しいところだ。

まず考えられるのは、トラックは関戸・山田、そして新入生の山崎中心となるだろう。ただ、心配なのは、暮れの全国高校駅伝をピークに山崎の調子が下降気味なところ。(しかも新入生全体的にちょっと下降気味。。。)
まぁでも持ちタイムを考えれば、この3人(+田中もかな?)が中心なのは間違いない。

残念なのは、期待の的場が故障から未だ復帰できていない。。。木水もレースに出てないっぽいし故障?新井も、岡部も渡辺も名前が出てこない。ことしの順大は3年生の劇的な成長がカギとなりそうだな。

***関カレメンバー候補(今のところ標準記録突破云々は考えてない。)***

1,500m ④菊池、④関戸、③渡辺、③重成、②酒井、①佐藤、①有馬、①田中
5,000m ④山田、④関戸、②的場、②唐川、①山崎、①田中、①大住
10,000m ④山田、④関戸、③岡部、②的場、②唐川、①山崎、①田中、①堀
3000SC  ④菊池、③須田、③岡部、②志賀、②越智、①仁木
ハーフ ④木水、④村上、④志賀、③岡部、③新井、②越智、②小高、①堀

【1,500m】
順当なら、菊池・渡辺・佐藤。しかし、渡辺の仕上がり次第では、有馬か大穴で重成も可能性ありか。
ここは、菊池表彰台+残り2名中どちらか入賞を期待!

【5,000m】
山田・関戸・山崎で決まりかな。山田が10,000mとハーフで5,000mに+田中って可能性もあるが・・・。
ただ、正直だれが出場しても得点はかなり難しい。

【10,000m】
山田・関戸・山崎と予想。しかし、山田・関戸をおびやかす選手が出てこないとダメだな。去年の小野・山崎とは格が違うのだから、この二人を独立した二枚看板になんかしたらダメ。岡部、唐川あたりが頑張らないと。。。
5,000m同様、得点はほぼ無理。

【3000mSC】
菊池・須田は、故障がなければ鉄板。しかし、二人とも今年に入って名前が出てこないけど。。。
もう一枚の切符が非常に興味深い。誰だろ?順当なら志賀か仁木だが、岡部再生劇場も見たい。しかし、何といっても今一番面白いのではと予想しているのが、越智。今年に入ってチーム一レース数をこなし、記録を徐々に伸ばしてきている。3障でさらなる成長を期待したい。ここも、1,500m同様得点源、菊池表彰台+須田5位以内がノルマか。

【ハーフ】
木水・村上・志賀が予想の一番手だが、最近、木水の名前が出てこないので、村上・志賀・(越智or小高)か。もしくは、山田・村上・(志賀or越智or小高)もある。意表ついて堀なんて・・・ないか。
ここも得点は厳しいが、誰か一人好走、ではなく3人とも好走が今の順大には必要なところである。


と全体では予想してるが、まだ2ヶ月くらいあるから考えも変わるしその都度書こうと思います。



新入生⑨ [2009年度新入生]

ドラフト9位:大池 達也(中津商)

【自己ベスト】
1500m:3'55
5000m:14'31
10000m:
3000SC:

さて、最後、ドラフト9位の大池。

9番目の選手でさえも5,000mの記録が14分31秒とは(驚)!
1,500mでIH出場しており、どちらかというとスピードタイプかな?
ただ、駅伝でも昨年の東海地区大会1区で、1位押川(中京)29'29、2位田中(豊川)29'39、の4位29'57で走っている。ピークが合えばロードでも結構強そうな感じがする。
即戦力はさすがに難しそうだが、上級生になれば、伸びてくるであろう選手の一人には間違いない。って全員そう書いちゃってるかな(笑)


【村澤基準値】

+1分35秒

※村澤基準とは・・・世代トップの力を持つ佐久長聖の村澤君とロードの10Kmを走った場合、どの位のタイム差があるかを、独断と偏見及び独自の調査で指数化したもの。

新入生⑧ [2009年度新入生]

ドラフト8位:石井 格人(柏日体)

【自己ベスト】
1500m:3'58
5000m:14'26
10000m:
3000SC:

さらに間隔があいてしまったが、続きを書こうと思う。

ドラフト8位の石井。

大住と同様、全中で活躍した選手の一人。高校に進んでからは、故障続きでまともな練習が継続してできていなかったとの話を聞く。しかし、故障で苦しむ中、トラックでの安定度、強さはなかなかのものがあり、八千代松蔭の塩谷・渥美、富里の久我・佐藤らと同等かむしろそれ以上のポテンシャルを兼ね備えているはず。
気になる点は、ロードでの実績が今ひとつということ。。。しかし、順大の練習が合えば、ぐ~んと伸びそうな感じもするし、まずは故障しない走法を身につけることが優先かな。
いずれ主力として頑張ってもらいたい選手の一人なので、じっくり応援したい。

しかし、こんないい選手がドラフト8位とは。。。しっかり育てなアカンで!!(笑)


【村澤基準値】

+1分40秒

※村澤基準とは・・・世代トップの力を持つ佐久長聖の村澤君とロードの10Kmを走った場合、どの位のタイム差があるかを、独断と偏見及び独自の調査で指数化したもの。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。