So-net無料ブログ作成

予選会その1 [箱根予選会]

少しずつ、少しずつあの悪夢を振り返ろう。

山田
予想どおり、チーム内1位。
良くもなく悪くもなくって感じかなぁ~。まぁ学連選抜メンバーとして走れる順位で良かったわ。攻めるに攻められない立場だっただろうから仕方がない。

岡部
想定外の健闘。ラスト5kmを15分30秒くらいにまとめられてたら学連選抜だった。惜しいねぇ。詰めが甘い。来年はキャプテンなのかな。ないか。とにかくもっと努力してチームを引っ張れるくらい頑張ってほしい。

的場
正直、収穫だったと思う、的場の復活。怪我が押し押しでなかなか走りこめなかった中での結果にしたら、まずまず。さすがにラスト5kmはきつくなってしまったようだが、来年は大丈夫なはず。来年のチーム1位候補。てことは、エース候補。もう2段階はステップアップしないとね!!

ではまた次回。



ありえん結果。 [箱根予選会]

見事に予選落ちしたな。

本当に腹の底からむかつく(怒)

52年というものの重みを感じないのだろうか。伝統というものを・・・。

まず監督が甘すぎる。いろんな情報を聞くけど、本当に甘いよ。今の子らに自主性なんか求めてもダメだって。

そこが、やっぱ駒澤との差でしょ。

前に、指導者がでしゃばらず自主性でやらせるのが、学生スポーツって書いたけど、それは最低限の仕事(箱根出場)をした上での話しだわ。。。

「春から長い距離を意識した練習をしてきた」でこの結果はマジひどい。15キロ以降の失速といったら他の大学の比じゃなかったね。

しかもこの選手選考って、明らかに距離の不安丸出しだよなぁ。走る前から黄色信号見えたし。

故障明けの関戸・的場・唐川、1年生3人(特に佐藤・田中)。


後日一人ひとりの結果を見て、またアップしたいと思うけどね。なんか疲れたわ・・・orz






メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。