So-net無料ブログ作成

昨日も新入生が走りました。 [2010年度新入生]

中日浜名湖一周駅伝競走大会に小澤、本田。

滋賀学園
1区(8.4Km) 2位 26’12 小澤
2区(3.9Km)21位12’24 本田

本田は、まぁいいとして、小澤は面子的に区間賞とってほしかったなぁ。でも、持ち味の堅実な走りはできた。
つか、本田って競歩だよね順大では。。。競歩はウチのお家芸だから、是非がんばってほしいっす。

あともう1レース、青梅マラソン30Km。

30Kmって[たらーっ(汗)]

走ったのはワタクシ注目の国学院久我山の狩野選手です。先日ブログに以前10マイルを走ってたような・・・って書いたけど、今回は30Kmだってさ(驚)

19位 1時間41分26秒  

そこそこのタイムで走ってますし。。。つ~か同校の相場君もすごいなぁ(13位 1時間39分34秒)

しかし、久我山恐ろしや~。だよ。だって暮れの都大路は2区だよ、彼は。3Kmのスピード区間から2ヶ月弱で30Kmを走らせるとは(笑)でも、一味違った選手が入学してくるってことで、楽しみ&注目だ。


千葉クロスカントリー

先日行われた千葉国際クロスカントリー。

49位 田中(37’20)
57位 的場(37’29)
69位 唐川(37’55)
70位 越智(37’56)
73位 大池(38’01)
77位 有馬(38’07)
89位 信時(38’32)
94位 石井(38’47)
96位 小高(38’49)
100位岡部(39’02)
116位佐藤(40’10)
120位山崎(40’21)

う~ん。。。微妙だなぁ。

どういう位置づけで挑んだかによってこの結果はだいぶん違うけども。

まぁ甘く見て、越智までが合格、大池・有馬が及第点、てとこかな。

正直、田中・的場・堀(欠場)の内、一人位は30番以内に、なんて甘すぎる期待をしてたから少し残念だ。

岡部・佐藤・山崎の3名はどういう位置づけでこの大会に出場したのかが不明。ただ単に不調なんだろうか?
にしては、タイムが悪すぎるし、故障明けの設定タイムどおりなら良いのだが・・・。特に山崎翔太は心配。トラックシーズンまでにどうにか復調してほしいところだが。。。

今後、トラックシーズン前に順大の選手が見れるのは福岡クロカン(エントリーは1年の数名のみ+新入生・岩崎、仲野、林)と立川ハーフくらいかな。

立川では良い結果が出ますように。


===2010予選会への道(2月20日現在)===
当確   :的場 田中
ほぼ確 :岡部 唐川 越智 小高 佐藤
ボーダー:田鎖 大池 有馬 信時 石井 山崎翔
厳しい  :須田 塩田 大住 仁木 山崎諭
故障? :新井 琴岡 渡辺 堀
(未知数 :小澤 岩崎 その他新入生)








新入生の話 [2010年度新入生]

昨日最後に紹介だけした来年度の新入生を数名、考察。なんてたいしたことわからないけど。。。

早いねー1年経つのって。現1年生の紹介してからもう1年だもんなぁ。村澤と比べて何秒差くらいの実力・・・とか書いてたなそういえば。今となっては比べ物にならない差となってしまい淋しい気持ちでいっぱいだ[たらーっ(汗)]

気持ちを切り替えて。

ドラフト1位 小澤(滋賀学園)
 脚筋力が強そうな走りをしている。3障が強いのもうなずける。都大路1区、都道府県1区を走り、共に安定した結果を残した。印象的なのが、途中遅れだしてもズルズルいかない走りができる。自分のペースを分かっており、落ちてきた選手を一人ずつ拾って順位を上げる走りができる。今井世代が優勝した時の1区の中村の走りみたいな感じかな。距離が延びて強くなると思う。山登りの適正ありかもよ。


ドラフト2位 岩崎(富里)
 現1年の田中に似た走りをするなぁと感じた。先輩の久我(駒澤)や佐藤(日大)がそれなりに結果を残しているし、岩崎にも是非活躍してほしい。5000mの持ちタイムの割にはロードで強いし、距離に対応できれば予選会出走もありえるかもね。

ドラフト3位 仲野(田村)
 とにかく背がでかい。前を走っててこの選手が後ろにいたら間違いなく距離感が狂うだろう。恵まれた体格を生かしてどこまで成長できるか。大化けしてもおかしくないよこの選手は。

即戦力になりうるのは、上記の3名かな。

その他で個人的に注目しているのは、ドラフト6位宮澤(埼玉栄)とドラフト5位狩野(国学院久我山)かな。

宮澤は都大路5区で区間賞を取った選手。ただ、短い距離だけの選手ではないと見ている。
狩野もすぐには戦力にはならないかもしれないが、10マイルを走った経験も持ち、成長していきそうな選手。

まぁいずれにしても、順大の場合、1年生から活躍するのは極めて難しい環境にあるからなぁ。。。でもそこで成長できる選手は、4年間で本当に強くなれる。だから「常に自分に厳しくあれ」をもっとーに頑張って[パンチ]

ではまた。


予選会その2 [箱根予選会]

さて、予選会を振り返って・・・その2です。

って普通に書き始めるけど、実に3ヶ月ぶりっす。仕事が忙しくて更新できなかったよぉ~。

次は・・・誰だっけか(笑)

関戸君でしたかぁ。うん、やっぱダメだったか~って感じかな。しょうがないな。社会人になったら強くなれる選手だと思う。頑張ってほしい。

村上。案外な感じだったかな。やはり少しスピードに欠ける部分があって、全体的にタイムがでる今回のようなレースでは活躍は難しい。ただ、4年間一般入学の学生としてとても頑張ったと言えるだろうね。おつかれさん。

唐川。復調の兆しが若干見えたかな。ただ、まだムラがあって安定感に欠ける。来期の課題だな。

堀。もう少し行けるかなとも思ったが、まぁまだ1年生だし。期待しすぎるのは酷。来年以降は、エースも夢じゃない。

志賀。ゴール後倒れこむ姿が今でも忘れられない。素直にご苦労さまと言ってあげたい。

田中。まだ距離に対応できてない感じだった。スピードは十分あるから、今後に期待できそう。故障に気をつけて。

小高。村上同様、案外な結果。この選手もスピードに乗れないなぁ。短くも長くも3’10/1K前後くらいのペースでしか対応できない。箱根で言えば8区、10区タイプ。逆に言えば長い距離こそ期待できると言えるのだが。

琴岡、佐藤の2名はアクシデントありのようで、参考にならないけど、2人とも、特に佐藤には来期に期待したい。


以上、予選会をはしょりました。

続いて、新入生について少々。

[1]小澤(滋賀学園)14’18

[2]岩崎(富里)14’24

[3]仲野(田村)14’26

[4]高沢(横須賀明光)14’35

[5]狩野(国学院久我山)14’36

[6]宮澤(埼玉栄)14’44

[7]小野(作新学院)14’44

[8]林(関西)14’55

[9]山本(美馬商)14’56

だったかな。これ名前、高校、5000mベストタイムすべて記憶で書いてます。何気にすごいと思う俺(笑)
ウチにしては珍しい高校ばっかだな。ぶっちゃけ1人だけ来てほしい選手がいたんだけど、中央にいっちゃいましたね~。いい選手はしっかり母校に送れよ松瀬先生よ~。あっ言っちゃった。

また時間ができたらゆっくりいろいろ書きたいと思います。クロカンのこととか新入生のこととかね。


ではまた。







メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。