So-net無料ブログ作成
箱根予選会 ブログトップ

第87回箱根予選会 [箱根予選会]

ちょー久しぶり。

まぁ、なんだろ、超忙しいけど今日は書かないとなぁって感じで。。。

今年こそはと思ってたけどやっぱダメだったなぁ(悲)

俺の計算では気象条件など考慮しても、的場・仲間・田中で7分、小澤、岩崎で3分位の誤算だな。

まぁそれを差し引いても当落選上の戦いくらいだから、やっぱ早い話が「弱い」ということなんでしょ。

指導法もまずいのだろうし、選手たちのメンタルの弱さもあるのだろう。完全に自信をなくしちゃってるんだろうなぁ。。。負け癖がついちゃってるというか。

これヘタしたら、筑波大パターンになっちゃうよ。まじで。。。

寂しいけどそれもアリなのかな。って思うくらいダメダメになっちゃったよね順大。

推薦も以前に比べて量とってるんだから、中距離と長距離をもっとはっきり分けてもいいと思うんだよね。佐藤、大住なんて完全に中距離の選手だと思ってるんだけど・・・俺だけかな(笑)まぁこの二人に関しては今日の結果があれだったから俺も強く感じてるだけかもしれないけどさ~。

最後に、やっぱ監督変えないとダメだね。浜野あたりそろそろやってくれないかな。

予選会その2 [箱根予選会]

さて、予選会を振り返って・・・その2です。

って普通に書き始めるけど、実に3ヶ月ぶりっす。仕事が忙しくて更新できなかったよぉ~。

次は・・・誰だっけか(笑)

関戸君でしたかぁ。うん、やっぱダメだったか~って感じかな。しょうがないな。社会人になったら強くなれる選手だと思う。頑張ってほしい。

村上。案外な感じだったかな。やはり少しスピードに欠ける部分があって、全体的にタイムがでる今回のようなレースでは活躍は難しい。ただ、4年間一般入学の学生としてとても頑張ったと言えるだろうね。おつかれさん。

唐川。復調の兆しが若干見えたかな。ただ、まだムラがあって安定感に欠ける。来期の課題だな。

堀。もう少し行けるかなとも思ったが、まぁまだ1年生だし。期待しすぎるのは酷。来年以降は、エースも夢じゃない。

志賀。ゴール後倒れこむ姿が今でも忘れられない。素直にご苦労さまと言ってあげたい。

田中。まだ距離に対応できてない感じだった。スピードは十分あるから、今後に期待できそう。故障に気をつけて。

小高。村上同様、案外な結果。この選手もスピードに乗れないなぁ。短くも長くも3’10/1K前後くらいのペースでしか対応できない。箱根で言えば8区、10区タイプ。逆に言えば長い距離こそ期待できると言えるのだが。

琴岡、佐藤の2名はアクシデントありのようで、参考にならないけど、2人とも、特に佐藤には来期に期待したい。


以上、予選会をはしょりました。

続いて、新入生について少々。

[1]小澤(滋賀学園)14’18

[2]岩崎(富里)14’24

[3]仲野(田村)14’26

[4]高沢(横須賀明光)14’35

[5]狩野(国学院久我山)14’36

[6]宮澤(埼玉栄)14’44

[7]小野(作新学院)14’44

[8]林(関西)14’55

[9]山本(美馬商)14’56

だったかな。これ名前、高校、5000mベストタイムすべて記憶で書いてます。何気にすごいと思う俺(笑)
ウチにしては珍しい高校ばっかだな。ぶっちゃけ1人だけ来てほしい選手がいたんだけど、中央にいっちゃいましたね~。いい選手はしっかり母校に送れよ松瀬先生よ~。あっ言っちゃった。

また時間ができたらゆっくりいろいろ書きたいと思います。クロカンのこととか新入生のこととかね。


ではまた。







予選会その1 [箱根予選会]

少しずつ、少しずつあの悪夢を振り返ろう。

山田
予想どおり、チーム内1位。
良くもなく悪くもなくって感じかなぁ~。まぁ学連選抜メンバーとして走れる順位で良かったわ。攻めるに攻められない立場だっただろうから仕方がない。

岡部
想定外の健闘。ラスト5kmを15分30秒くらいにまとめられてたら学連選抜だった。惜しいねぇ。詰めが甘い。来年はキャプテンなのかな。ないか。とにかくもっと努力してチームを引っ張れるくらい頑張ってほしい。

的場
正直、収穫だったと思う、的場の復活。怪我が押し押しでなかなか走りこめなかった中での結果にしたら、まずまず。さすがにラスト5kmはきつくなってしまったようだが、来年は大丈夫なはず。来年のチーム1位候補。てことは、エース候補。もう2段階はステップアップしないとね!!

ではまた次回。



ありえん結果。 [箱根予選会]

見事に予選落ちしたな。

本当に腹の底からむかつく(怒)

52年というものの重みを感じないのだろうか。伝統というものを・・・。

まず監督が甘すぎる。いろんな情報を聞くけど、本当に甘いよ。今の子らに自主性なんか求めてもダメだって。

そこが、やっぱ駒澤との差でしょ。

前に、指導者がでしゃばらず自主性でやらせるのが、学生スポーツって書いたけど、それは最低限の仕事(箱根出場)をした上での話しだわ。。。

「春から長い距離を意識した練習をしてきた」でこの結果はマジひどい。15キロ以降の失速といったら他の大学の比じゃなかったね。

しかもこの選手選考って、明らかに距離の不安丸出しだよなぁ。走る前から黄色信号見えたし。

故障明けの関戸・的場・唐川、1年生3人(特に佐藤・田中)。


後日一人ひとりの結果を見て、またアップしたいと思うけどね。なんか疲れたわ・・・orz






箱根予選会 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。